wifiルーター比較ギガデイン

WiFi(Wireless Fidelity)は、無線LANを利用したいインターネット接続サービスの俗称です。
近年、WiFiルーター比較の普及が加速し始めた要因の一つに、「携帯電話通信網の利用負荷増大」が挙げられます。
背景には、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスの普及が急激に促進し、3GやLTEなど携帯電話通信網にかかる負荷が増大されたという社会現象があります。
これに伴い、携帯電話通信網が混雑し、通信速度が遅くなるという現象が多発しました。
このような現象により、ユーザー利用性品質の低下が顕著になってきたため、通信網の負荷を軽減する施策が講じられました。
この施策が「WiFiスポットの普及」であり、公衆WiFiスポットや自宅でのWiFiアクセスポイントを増加させてきた要因です。
WiFiの利用をさらに促進するためには、スマートデバイスの消費電力低減やWiFi利用時のセキュリティ強化などが求められています。
消費電力については、一般的にWiFiの方がLTEよりも低く、充電時間の長持ちにも貢献するという報告があります。
セキュリティについては、まだユーザー自身が脆弱性を判断しなくてはならない状況にあるのが現状です。
例えばセキュリティに脆弱だと思われるWiFiスポットを利用している場合には、銀行・クレジットカード会社の会員サイトやショッピングサイトなどにはアクセスしないように、ユーザー自身が注意する必要があります。
最近では、施設だけでなく町全体をWiFiスポット化するべく施策が動き始めており、将来の通信網のあるべき姿が変わりつつあるように思います。
おそらく、2020年の東京五輪に向けて国家レベルでの施策が立案されているのだと思います。
現に、先のロンドンでは町中に無料WiFiがあり、かつ通信速度も十分速く利便性が高いものでした。
もちろん、2020年東京が負けることは許されないはずです。
今後のWiFiの施策に注目しましょう。

WiFiルーターを申し込むなら

WiFiルーターを申込むならGMOとくとくBBが月額料金の安さ、キャンペーンの内容的にパフォーマンスが良いです。ネット申込後、4営業日後に発送され、届いたらすぐに利用できます。

GMOとくとくBB