ポケットwifiルーター比較ファイター

ポケットwifiルーター比較まとめ

ポケットwifiとは外出先で使えるインターネットという認識の人が多いと思いますが、実はイーモバイル(現ワイモバイル)の商品名です。

 

当サイトでは外出先で使えるインターネット(モバイルルーター)をまとめたいと思います。

 

主要なモバイルルーター

  • Pocket WiFi
  • WiMAX

 

Pocket WiFi

Pocket WiFiは冒頭でも説明したとおり、ワイモバイルの商品です。外出先でも自宅でも電波さえ受信できれば利用できます。

 

WiMAX

UQ WiMAXが提供しているモバイルルーターです。こちらも同じく外出先、自宅を問わずに使えるサービスです。

 

Pocket WiFiがワイモバイルしか提供していないのに対して、WiMAXはUQ WiMAXの他にso-net、ビッグローブ、GMOとくとくBBなど各社が提供しています。

 

各社WiMAXはUQ WiMAXから設備を借りて提供されている

WiMAXサービスはUQ WiMAXが提供しているサービスですが、UQ WIMAXから各社(各プロバイダー)に設備を提供して、各自独自でサービス展開を行っています。

 

簡単に言ってしまうとどのWiMAXもWiMAXであればサービス内容は一緒です。月額料金、キャンペーンは各社違うのでその時々で一番良いものを狙うのがお得です。

 

WiFiサービス比較

ご覧のように料金に差はありません。価格対抗しあって同じ値段になっています。違うところを見てみましょう。

 

違いがあるのは3日間での利用できる通信量です。Pocket WiFiが1GBに対してWiMAXが3GBまで利用できます。その差は3倍。どれくらい違うのかは以下を見てください。

 

  Pocket WiFi WiMAX
通常プラン(7GB/月) 3696円 3696円
月間無制限プラン 4380円 4380円
3日間制限 1GB 3GB

 

以上のようになっています。テキストメールではほぼすべての人が3GBどころか1GBも使わないと思います。

 

特筆するならYoutubeなどの動画サービスやGoogle Mapなどの地図サービスです。動画はテキストと比較して文字通り桁違いのデータ容量を誇るので暇な時にずっと見ているとすぐ1GBに到達します。

 

またGoogle MapなどもGPSで目的地までのナビを利用すると歩くたびに都度地図データを取得するので結構なデータ量を消費します。

 

電波

Pocket WiFiはソフトバンクの4G(LTE)という電波を利用しています。これは比較的電波がつながりやすく、地方などでも利用しやすいというメリットがあります。

 

対してWiMAXは独自の電波を利用しています。人口カバー率で約99%。地下や鉄筋の建物内では電波が届きにくいというデメリットがありますが、主要な地下街ではアンテナを設置しているので改善されています。

 

WiMAXはルーター端末にもよりますが、オプションでauのLTE電波を利用することもできます(1005円/月)。月単位で付けたり外したりできるので地方に行った時などで電波が届きにくい場合は使ってみても良いでしょう。

 

速度

これは両方ともほとんど変わりません。一応Pocket WiFiが最高150Mbps、WiMAXが最高220Mbpsとなっていて、WiMAXの方が理論数値は速いですが、あくまで最高速度です。ぶっちゃけどちらもそんなスピードは出ません。おおよそ数Mbpsです

 

数Mbps程度ですが、ネットの閲覧をするには問題ない速度です。

 

速度が関係するのは重たいデータをダウンロードするくらいですが、重いデータをダウンロードしていると1GBもしくは3GBの通信制限にかかってしまうので重いダウンロードは自宅の光インターネットなどでやるのが普通です。

 

高速回線を求めるのならば自宅に光インターネット回線を引くのがベストです。

 

通信制限

気を付けていても使いすぎてしまって3日間(or1か月間)の通信上限を超えてしまう場合があります。その場合はどうなるかですが、速度制限されますが、ネット閲覧やLINEなどは利用可能です。

 

Pocket WiFiは速度制限後は128kbps、WiMAXは700Kbps程度の速度になります。128kbpsではネット閲覧、LINEくらいはできますが、動画視聴はほぼできません。止まります。

 

700kbpsだと低画質ならぎりぎり動画も見られるくらいの速度です。

 

最低利用期間

Pocket WiFiが3年間、WiMAXが2年間です。後々新サービスが出た時に乗り換えやすいのはWiMAXです。

 

またこの期間内は同じ端末を利用することになるので最低利用期間は短い方が新機種への変更もしやすいので使い勝手は良いです。

 

まとめ

以上がWiFiサービスの比較です。現時点ではWiMAXの方が3日間の利用制限、制限後の速度がゆるいのでこちらの方が良いと思います。

 

WiMAXはサービス提供会社が多く、キャンペーンが多彩という理由でもWiMAXは良いです。どちらにしようか迷っているならWiMAXが良いでしょう。

WiFiルーターを申し込むなら

WiFiルーターを申込むならGMOとくとくBBが月額料金の安さ、キャンペーンの内容的にパフォーマンスが良いです。ネット申込後、4営業日後に発送され、届いたらすぐに利用できます。

GMOとくとくBB